Macbookとproでusbc対応マグネット式充電器!magsafe化でメリットしかない!

充電器がusbcタイプのMacbookを
使用している全ユーザーへ朗報です

※正確にはMacbook2016•2017年モデル
(Macbook proも対応)

 

それは、

旧Macbook proやAirのように
充電器をmagsafe化できるアダプタが
存在するということ。

 

これを読んでいるMacbookユーザーのあなたにはこんな経験がありませんか?

 

☑旧型のMacbookのようなマグネット式の充電器があったらいいのに…

☑充電を差し込むのが面倒…

☑Macbookは差込口が1つだから抜き差しをして、差込口がダメになったらどうしよう…

☑コードに足を引っ掛けてMacbookを落として壊したらどうしよう…

☑過去にusbcをマグネット化できるアダプタを買ったらスマホにしか使えなかった…

 

これ、全部僕が思っていたこと(笑

 

そういうわけで、御託は置いといて早速Macbookでusbcタイプの充電器をmagsafe化するアダプタと使ってみた感想を紹介するよ!!
※Macbook pro2016•2017も対応しています!
1ヶ月使用して感じた、ちょっとした感想を追記しました。

Macbookの充電器をmagsafe化するアダプタはこれ!

 

始まりは他サイトで紹介されていたものでした。

 

しかし、それを購入してもスマホのみの対応で無駄金を使う羽目になってしまいました。(Macでも難なく使えると紹介してあったのに…)

 

一応充電はできるものの、作業しながらだとまったく充電できません。

 

電池が減っていきます。

 

充電しながら作業をする人にとってははっきり言って意味ないですよね?商品が届くまでのワクワクを返せと思ったのは内緒

 

なので後悔しつつも、また新しいものを探すことに。

 

Kpux Macbook対応マグネットUSBCアダプタ  USB Type Cスマホ対応マグネットUSBCアダプタ、急速充電 過電流防止※現在取り扱いがありませんので、他のものをご紹介しています

前回の教訓を生かし、対応機種をしっかり見て、購入に至りました。

ここで紹介しているアダプタはMacbookで作業をしつつもちゃんと充電できますよ!

 

おかげで今まで Macbookを使う上で悩んでいたことは全て解決しました。(今のところね)

このアダプタのおかげで、

🔘コードに足を引っ掛けてもMacbookを落とす心配がなくなった

🔘差込口の劣化を気にする必要がなくなった

🔘充電が超簡単!

🔘唯一の差込口にゴミが入るのを気にする必要がなくなった

 

個人的には嬉しいことばかりです!!!

 

他にも海外のサイトから同じようなものが買えるところがありましたけど、

・本当に購入できるのかわからない

・いつ届くのかわからなく、届くまでにかなりの期間が必要

以上の2点が考えることができたので購入に至りませんでした。

そう言いつつも少しだけデメリットもあったりする

僕にとってはまったくデメリットと思っていないけど、一応ちょっと不便かも?なんて思うことが3つあるのでそれぞれについて挙げていきますね。

※気になる人は気になるであろうことです。

アダプタの分だけ出っ張りができてしまう

旧型のMacbookと違い、アダプタをつけることで充電器をmagsafe化するusbcタイプのMacbook。

 

アダプタをつけることで、少し出っ張りが出てしまいます。

本当に少しだけね。

約3mmくらい。

 

何かケースに入れて持ち運ぶ際は、ケースに入れる時にちょっと気をつけないと差込口を壊してしまうかも??

(そんなに乱暴に扱う人はいないと思いますけど)

 

それを事前に防ぐためにクッション性のあるパソコンケースを僕は使っています。

 

クッション性のあるケースは柔らかいので、もし引っかかったとしても差込口にもダメージを与えにくいと思います。

 

ちなみに100均で買いました。

充電する際、アダプタの向きが固定される

 

まぁあまり問題ないかと思いますけど、アダプタを使用して充電するとコードの向きが固定されるんですよね。

 

どういうことかというと、アダプタを使ってmagsafe化すると差込口に対してコードが直角になります。

 

差込口に対して手前にコードを持ってきて充電するようにアダプタを差し込んだら、アダプタを差し替えない限り手前にコードが来るように充電しかできないということ。

 

反対にコードが奥にいくようにアダプタを差し込んだらコードを奥にして充電しないとコードに負荷がかかって断線の原因になってしまうかも。

 

まぁほとんどの人がMacbookを使う際は決まった位置の机の上なんかだと思うのでそれほど気にしなくていいかと。

 

家の中以外にも外で作業したりするなんていう人は不便に思うことがあるかも。

 

そこまで不便ではないけど、ちょっと不便に思うことが僕はあります。

マグネットがもう少し強いといい気がする

通常作業が机の上なんかで使用する場合はマグネットの強さなんかは十分な強さだと思います。

 

普通に作業して使う分には何も問題ないと思います。

 

僕自身も実際に机の上なんかで使用している時はマグネットの強さに関しては何もストレスを感じていません。

 

でも、充電しながらMacbookを動かしたりすると結構簡単にコードが外れたりするんですよねー。

 

またつなげばいいんですけど。

 

旧型のだと結構強かった記憶があって充電しながら動かしても取れなかった記憶がある。

 

これに関しては、差込口から外へ出てしまっているので、力がかかると取れやすいのは仕方ないかと思う。

実際に使用している画像

個人的には色がシルバーだとよかったと思うけど、こればかりは仕方ないかと。

 

使用しているMacbookの色がゴールドなので、ガンメタのような色をしたアダプタはちょっと一体感がないのが残念。

 

ここは唯一気に入らない点(笑

ケーブルが奥にいっています。この状態で充電できるようにアダプタを差し込むとケーブルを手前に持ってこようとしたらケーブルがねじれてしまうようになります。

わかるかなー…

※あと見えづらいかもしれませんが、充電ケーブルの断線を防ぐためにケーブルにチューブをつけています。

1ヶ月使用して感じたリアルな感想

1ヶ月ここで紹介したMagsafe化するアダプタを使用したリアルな感想をお届けします。

 

ちょっとした不具合?みたいなものが発覚です。

と言ってもすぐに解決できますけどちょっとご紹介します。

 

Macbookを使用しているとほとんどのユーザーがバッテリー残量を数値化しているかと思います。

 

その際、常に充電しているようなユーザーには関係ないかと思いますが、自分のように常に充電しないようなタイプではない人の場合はちょっと注意が必要かもしれません。

 

例えばバッテリーの残量が55%などといった残量のことです。

 

この状態でMacbookを閉じて、約1日ほど放置してからまたMacbookを使用する時のこと。

ログイン画面が表示されない事態に陥る可能性があります。自分の場合は度々起こります。

 

ただし、充電に繋いで10秒もすればログイン画面が表示されるので安心してログインできますよ。

 

1ヶ月使用して感じた不満点でした。

それでも買ってよかったと思う。

アダプタのデメリットなんかを挙げてみたけど、実際のところ使用していく分には何も問題は感じていませんよ。

 

あえて言うなら。という程度のデメリットです。

 

差込口の心配をしなくて良くなったし、コードを足に引っ掛けて落とす心配もなくなったし。

簡単に充電できるようになって今回紹介したアダプタは2017年に買ってよかったと思える商品ナンバーワンは決定しています(笑

Macbookで充電器がusbcタイプのユーザー!

magsafe化したいと思ってアダプタを探して、スマホにしか使えない商品を僕のように購入しないように(笑

Kpuxと言う会社のMacbook対応というものを買うと間違いありませんよー!

※現在取り扱いがありませんので、別のものを紹介していますが、同じものです

余談ですが、Macを使ってる人のスマホはiPhoneの人がほとんどですよね?

なんと、iPhoneもマグネット式で充電できるケーブルがあります!

マグネット脱着式でデータ転送可能なUSB充電ケーブルのレビューという記事でマグネット式で充電できるケーブルの写真やレビューが見れますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です